つきろぐ(鍼灸屋月日のブログ) 

鍼灸屋月日のブログ。お店のお知らせ、鍼灸について、中の人のこと 

揚げ物にはハイボール!じゃなくて、レモンかお酢。あとお茶。養生の話。

昨日、たった二人だけの「串揚げパーティー」

なるものを開催いたしました。

f:id:tukihi3ri:20180411020256j:plain

 

パーティーという名のただの晩ご飯です。

 

最近、同居人の機嫌がすこぶる悪いのです。(おそらく私のせい)

彼は脂っこいものが大好き。

ポテチ、フライドポテト、唐揚げ、トンカツ、たこ焼きetc.....

本当はヘルシーなものを食べさせなければいけないのですが、

機嫌がとりたかったのです・・・・!!!

「はあ。串揚げ・・・」

と。ずっと呟いていたのです・・・・!!

 

脂っこいもの、味の濃いもの、スナックなどが好き、

いわゆる「子供舌」な方はストレスが溜まっていて、

東洋医学でいう「肝」というところが弱っていることが多いです。

東洋医学の五行、臓腑に関してはおいおい・・・)

 

「肝臓」と「肝」は別物として捉えなければならないのですが、

実際肉や油(脂)、スナックを多く食べる方は、

肝臓の酵素や胆汁(油を分解します)を作り出す機能をフル稼働させているので

実際「肝臓」が疲れていることが多いです。

またストレスなどにより肝・胆の働きが悪い人はもともと油の循環が悪く、

油(脂)を油で流そうと油を欲するのです。

あとコーヒジャンキーな方も。その話はまたいつか。

 

油だらけ!

 

こんなに体が欲してるのに我慢したらさらにイライラしちゃうぜ!

 

ですよね。

 

こんなポイントに気をつけるといいかもしれません↓

 

①植物性の油を使う。(サラダ油などより、グレープシード、オリーブオイルなどのが◎)

脂(肉・魚・卵などの動物性)は「冷えると固まる」性質があります。

その油を流すには植物性の固まりにくい油で補助しましょう。

 

②冷たい飲み物と一緒に食べない!!

ハイ!!!辛い!!!

レモンサワーやハイボールのみたいですよね。

でも体には物凄い重労働です。

脂(肉・魚・卵などの動物性)は「冷えると固まる」性質があります。(2回目)

ただでさえ油を分解させようと胆汁を出すために大忙しの肝臓。

アルコールの分解まで押し付けられる肝臓。

さらに冷たいものと取ることで消化(分解)しずらさMAX。

なのであったかい飲み物を一緒にとって、脂を流しやすくしましょう。

現に、脂っこい食事が多い中国では、食事中水は飲みません。

あったかいお茶か白湯を飲んでいます。

胃も温まって消化も進み」、油分も流れやすくなります。

 

飲みの席で難しいかもしれませんが、

せめてお家の食卓や一人の外食時、どうしても揚げ物を食べたいときは

暖かいお茶をお供にして見てください。

ちゃんとしたお店では食後暖かいお茶が出できますね。

先人たちの習慣は理にかなっているのです。

 

※肝臓は「科学工場」と呼ばれています。胆汁分泌、アルコール分解、毒素排出、糖の代謝などなど他にもたくさんの「分解・変換・濾過」を請け負っています。

※ちなみにお酒を飲むとアルコールの分解を最優先にするので、糖の代謝や他の仕事がおろそかに。糖が体に蓄積されます。だからお酒と糖の組み合わせは太るんですね。

 

③レモンをかけろ!酢の物つまめ!梅干し食べろ!「酸味だ!』あとやっぱりお茶!

魚には、柚子やスダチ

お寿司には酢。

スナック類を食べる時は、炭酸ジュースが美味しい!

「肝」の弱りには「酸」が効くのです。

でも、体調を良くするには、梅干しや味噌の酸味がお勧めです。

唐揚げについてくるレモンにはやはり意味があるのです。

「レモン勝手にかけるやつ俺嫌い」

そんな声無視して思い切り絞りましょう。

ナイスレモン!

 

あとは日本茶などに含まれるカテキンなどは「渋」という味覚に当たります。

渋味も解毒作用のある味なので、きっと肝機能の助けになります。

でもお茶ばっかり飲まないでくださいね!

肝臓の浄化作用を一番助けるのは純粋な「水」です。

水は食事中ではなく、消化が収まった頃に飲みましょう。

 

「酸味」

この味覚はストレスを強く感じている方に特におすすめです。

 

「肝」が弱ると、血行不良による肩こり頭痛、眼精疲労、ドライアイなど様々な不快な症状を引き起こします。

 

美容にも大敵!

目の下の青黒いクマとか!

むくみとか!!!

ストレスがうまくさばけず、胃腸にまで影響が及べば「たるみ」につながります。

 

欲と養生、うまく付き合って楽しく生きたいですね。

 

 

ただ今オープニングキャンペーン中!

f:id:tukihi3ri:20180411151638j:imagef:id:tukihi3ri:20180411151700j:imagef:id:tukihi3ri:20180411151646j:image

 

お問い合わせお待ちしております。

 

tukihi3ri@gmail.com

木金土日 11:00〜19:00

※メール対応随時